《どんな先生達が英語を教えてくれるの?》

GLOBE ENGLISH SCHOOLではオーストラリア、アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージランド、ケニヤ等、世界中から経験豊富な外国人講師が集まっています。ただ教科書に頼るだけでなく生徒さん一人一人にあったアプローチを心がけています。英会話の勉強のペースやスタイルは人それぞれ。厳しく間違いを指摘されたいと思う生徒さんも入れば、もうすこしゆっくりなペースで少しずつ勉強されたい生徒さんもいます。そんな多様な生徒さんがいる中で、一辺倒でマニュアル通りの教え方ではそれぞれの生徒さんのニーズに合ったレッスンは出来ませんよね!日本人講師/スタッフも基本文法から英検TOEIC対策留学相談等あらゆる分野に精通しています。

MEET GLOBE TEACHERS!


自己紹介をお願いします!

イギリスからきた、カールです!母国ではプログラマーとして働きながら、日本の武道を教えてる手伝いを20年間していましま。その影響で、昔からずっと日本に興味があり7年ほど前に、日本にやってきました。

2. カール先生にとってGLOBE ENGLISH SCHOOLはどんなところですか?

英語という共通の興味をもった人々が集う場所なので、同じ目標や目的できている生徒も多く、新しい出会いや友情が生まれていくのをたくさんみてきました。また自分にとって、自国の文化を伝えるのはもちろんですが、年齢、職業など多種多様な方とレッスンをすることで、自身も色々な日本について学べる場所であります。

3. 趣味は何ですか?

趣味はちょっとオタクっぽいんですがオンラインゲームやテーブルゲームなどを友達とするのがすきです。また物作りが好きで、日曜大工も得意です!

4. 英語を勉強している日本人の方にメッセージを!

たくさんの勉強の仕方がありますが、やはり自分の興味が持てることと英語を結びつけることで飽きずに勉強をつづけられます。 例えば海外ドラマ好きな方は、英語音声、英語字幕、で繰り返しみることで、リスニング力を身に付け、会話で使えるフレーズを学んだりできますし、読書好きな方は小説から入ると難しいので、はじめは漫画など簡単なものからはじめるがおすすめです。読書はボキャブラリーを増やすにはおすすめの勉強法ですね。なかには英語カラオケでリーディングスピードをあげたとういう生徒さんもいました。 でもやはり会話の上達には「人と会うこと」が一番。 日本には外国人の集うレストランやバー、イベントがたくさんあふれています。日本人はシャイな方が多いですが、失敗を恐れず、面と向かって英語を使うことが一番の上達方法だと思います。

GLOBE TEACHER LINEUP!

Adam : Australian

Yuichi : Japanese / Kenyan

Carl : British

Benji : American

John : New Zealander

EJ : Filipino